【2021年09月】岩手県のおすすめインプラント歯科医院ランキング

インプラントネットでは医院紹介ページのアクセス数や予約数、相談件数、患者の口コミ評価など複数の評価基準から、独自に集計した岩手県の歯科医院おすすめランキングを毎月発表しています。おすすめランキングなら、安心して手術が受けられる歯科医院を見つけることができます。インプラント治療や歯の痛み・歯周病でお悩みの方は、まずはネット予約をして、無料相談を受けてみましょう。 >>評価基準について

インプラントのよくあるQ&A

Q1:インプラントの費用はいくらぐらい?

A1:インプラント1本あたり400,000~500,000円程度が一般的な金額です。

インプラント治療は虫歯や歯周病などの治療と異なり、公的医療保険が適用されない自由診療です。全額自己負担での治療となります。

料金設定は医院や地域によって差があり、お口の状態により治療方法が変わることもあるため、直接各医院へ問い合わせるか、医院のホームページなどで確認すると良いでしょう。

≪インプラント治療にかかるおもな費用≫
●精密検査やCT撮影、診断の費用
●手術の費用(インプラント代 、 アバットメント代、服用薬の代金など)
●人工歯の費用
●抜歯の費用
●仮歯の費用
●初診・再診料や医学(指導)管理費

そのほか、メンテナンスにかかる費用とインプラントにトラブルが起こった場合の費用(インプラント保証制度)についても確認しておくことをおすすめします。

メンテナンスの費用は“インプラント部分”と“お口全体”の両方について確認し、インプラント保証制度は別途加入金額が必要か、費用や詳細についても聞いておくようにしましょう。

※あくまでも費用の目安であり、実際の金額を保証するものではありません(メディカルネット調べ)

Q2:インプラントと差し歯はなにが違うの?

A2:インプラントは歯が無い場合に行う治療、差し歯は歯が残っている場合に行う治療です。

インプラントと差し歯の治療は一見、同じに見えるかもしれませんが、この2つの治療の一番の違いは、
・インプラントは「歯を失った後」に行う治療
・差し歯は「歯を失う前」に行う治療
というところです。

●インプラント
歯を失った場所に、インプラント体(チタン製のネジのようなもの)を顎骨へ埋め込みます。顎骨と埋め込んだインプラント体がしっかり定着するのを待ち、定着したら上から人工歯を被せます。

●差し歯
神経を取り除いた歯の根っこにコアと呼ばれる棒状の支台を差し込んで土台をつくり、その上から人工歯を被せます。

一見同じように見えるインプラントと差し歯ですが、構造、治療期間、治療にかかる費用、見た目などが大きく異なります。

Q3:インプラントは医療費控除の対象になる?

A3:なります。確定申告を行いましょう。

医療費控除とは、1年間で生計を一にする家族全員の医療費が10万円を超えた場合(所得が200万円以下の方は、所得合計額の5%を超えた場合)に、一定金額の所得控除を受けられる制度です。

≪医療費控除の対象となる歯科治療の例≫
・虫歯や歯周病、噛み合わせの改善などの一般治療
・歯を失った際に行うインプラント治療
・見た目の改善ではなく、発音障害や噛み合わせの改善などを目的とした矯正治療

※医療費控除は、病気の治療を目的としている場合に適用されますので、美容や見た目の改善を目的とした治療には適用されません。

失った歯の機能を補うことが目的のインプラント治療は、医療費控除の対象になります。

医療費が発生した翌年の1月1日から5年間は医療費控除の申告は有効ですので、「医療費のお知らせ」、医療費や交通費の領収書などは日ごろから整理し、大切に保管しておきましょう。

Q4:インプラントの手術、治療後は痛みがありますか?

A4:手術後に痛みが出る方もいらっしゃいます。

インプラントを埋め込む手術は麻酔を使用して行うため、基本的に手術中は痛みを感じることはありません。

注射が苦手な方やどうしても手術に不安がある方は、歯茎に塗る表面麻酔や点滴をして鎮静薬を投与する「静脈内鎮静法」の対応可否を事前に歯科医師に事前に確認しておくと良いでしょう。

インプラント手術後、麻酔が切れると痛みが生じることがあります。

≪痛みが出るおもな要因≫
・手術を行ったことによる痛み
・骨を増やす手術を行った場合に生じる痛み
・抜糸を行ったときに生じる痛み

≪痛みがひどくならないように≫
・お口の中を清潔に保ちましょう
・処方された薬をきちんと飲みましょう
・激しい運動を控えましょう
・熱いお風呂、長風呂は控えましょう
・お酒を控えましょう
・手術部位付近に極力刺激を与えないようにしましょう

インプラント手術後に生じる痛みには個人差はありますが、1週間ほどで治まるケースがほとんどです。痛みが長引くようでしたら、歯科医師に診てもらいましょう。

Q5:インプラントのメリットは?

A5:インプラントのメリットは、残っている歯に負担をかけず、自分の歯と同じような見た目でしっかり噛めるようになることです。

≪インプラントのメリット≫
・見た面が自然
・両隣の歯を削る必要がない
・残っている健康な歯に負担がかからない
・入れ歯のように取り外す必要がない

メリットだけではなく、デメリットがあることもしっかり把握しておきましょう。

≪インプラントのデメリット≫
・公的医療保険適用外のため費用が高額
・治療期間が長い
・外科手術が必要
・手術のリスクがある
・治療後は継続的なメンテナンスが必須

インプラントのメリット・デメリットをしっかり把握・理解したうえで、納得のいく治療を選択してくださいね。